小白兔音樂城 White Wabbit Records | Online Music Shop: CD, DVD, LP & more 小白兔Blog 小白兔facebook 小白兔twitter 小白兔plurk 訂閱電子報  小白兔官網   
搜尋商品
登入    加入會員    VIP說明    購物需知   
New Arrival Billboard WWR Features Artists Music Style Label Goods 0件商品結帳付款
  1. WWR EXPRESS 小白兔通訊
    第9期:酒當歌

  2. 大象體操
    水底 Underwater

  3. 落日飛車 Sunset Rollercoaster
    金桔希子 Jinji Kikko

  4. WWR EXPRESS 小白兔通訊
    第6期:好國民

  5. WWR EXPRESS 小白兔通訊
    第8期:海波浪

  6. 仙樂隊 SEN
    SEN

  7. 落日飛車 Sunset Rollercoaster
    半熟王子 Cassa Nova

  8. TOPS
    Sugar at the Gate

  9. WWR EXPRESS 小白兔通訊
    第10期:午夜場

  10. Sheep Got Waxed
    PUSHY (輕巧版)

  11. 落差草原 WWWW


  12. Sheep Got Waxed
    PUSHY

  13. Sheep Got Waxed
    PUSHY

  14. WWR EXPRESS 小白兔通訊
    第4期:新人類

  15. TOPS
    Picture You Staring

  16. Fur. The
    Town

  17. WWR EXPRESS 小白兔通訊
    第7期:搖滾樂

  18. 阿飛西雅 APHASIA
    知覺的礁岩 Known Rocks

  19. TOPS
    Tender Opposites

  20. Phum Viphurit
    Manchild

 

 

 

年份 2018
藝人 Tomy Wealth
專輯   Prey (CD)
廠牌   Mutant Academy
樂風   Alternative, Electronic, Experimental, Hip-Hop, Post-Rock

499 加入購物車


  
▨ 以鼓為中心的日本爵士鼓手Tomy Wealth耽美細膩大膽之作!
▨ 如果你喜歡Alva Noto、阪本龍一Ryuichi Sakamoto、Kasbo、石野卓球Takkyu Ishino、Mouse on Mars、後搖、嘻哈、甚至新海誠電影,這張絕對讓你大呼過癮!!!
  
  
Tomy Wealth, 本名為Takayuki Saeki, 是日本作曲家、編曲製作人, 同時也是一位solo
型的創作鼓手,自開始音樂創作以來, 一直堅持以自己的爵士鼓演奏進行錄音和混音編製, 以鼓作為創作主軸, 演譯各式不同的音樂風格。
在各張專輯中, Tomy Wealth運用了大量細膩沉靜的piano-tune, ambient, electronica元素, 並大膽搭配Dope Hip-Hop beats, Heavy rock drum, 形成了強大且鮮明的動靜對比, 高度的情緒張力, 營造出充滿故事性、扣人心弦的音樂情境, 以及跳脫現實的虛構世界。
  
除了自己的作品外,也為廣告和其他音樂人創作音樂, Tomy Wealth 亦活躍於日本當地和國際的音樂表演, 如After Hours, North American Tour, European Tour等。 目前的樂團成員陣容 , 包含負責取樣的Mitsuaki Aoyagi,小提琴家EKIYM(Nego),低音提琴的Nishiwaki Koichiro(FROITO / THROPUS)。
  
・新專輯"Prey" 特別合作者

新專輯"Prey" 包含了幾位特別嘉賓的合作參與, 包含了饒舌樂界傳奇歌手, 加拿大籍的Saukrates, 二胡演奏家Satoshi Harada原田学吏, 兩度蟬聯美國 Scribble Jam 冠軍的天才MC Adeem, 以及演唱NHK大河劇主題曲的鹿兒島歌手里安娜。
此張專輯的混音和Mastering部份,則是由日本混音大師Kashiwa Daisuke柏大輔監製完成, 不僅曾為新海誠導演的作品"言葉之庭"編曲, 也為World s end girlfriend, Virgin Babylon Records 製作混音工程。


・Tomy Wealth 參與「After Hours 17@東京渋谷」 相關活動消息 https://andmore-fes.com/39859/




Tomy Wealth is the solo project of drummer, beat maker and composer, Takayuki Saeki.He has maintained a style of making music by sampling and editing from his own drumming since the start of his career. Apart from his own work, he also composes music for commercials and a variety of other artists.
Tomy Wealth s signature sound is known for melody that tugs at the heartstrings and refined yet emotional composition, supported by a fictional world isolated from the outside reality.
  
With the current live lineup of Tomy Wealth on drums and support members - Mitsuaki Aoyagi on sampler, EKIYM (nego) on violin, Koichiro Nishiwaki (FROITO/THROPUS) on bass, Tomy Wealth is active in both local and international scenes, regardless of genre.
  
  
The 3rd album - Prey -------------------------------------------------------
前作Table Mannersから約4年半、待望の最新アルバム『Prey』が発売決定。
Prey = 餌食、獲物、犠牲
本来人間が生きる上で必要の無い”音楽”という目の見えないものに、ここまで自分の人生を費やす妙。自身の半生を振り返った時に浮かぶアイロニーを比喩したタイトルになっている。
フックのキラーメロディ、唯一無二の世界観、自身が叩く生ドラムサンプリングの完成度の高さはより洗練され、更に数々のCM曲や楽曲書き下ろし、また北米ツアー、ヨーロッパツアーにて詰んだ経験から、世界を標準にした完全ネクストレベルの最新作。
各国をツアーした事でより強く自身のアジアの血を意識する様になった という今作、フックのメロディはより”和”に、日本人独特のメロディで世界に一石投じる作品になっている。
「ご都合主義のフィーチャリングはしない、本当に好きな音楽のみを」をモットーに、カナダのアンダーグラウンド伝説的ラッパーSaukrates、世界的ヒップホップフェスScribble Jamのフリースタイルラップバトルで連続二冠を獲ったアメリカのラッパーAdeem、Tomy Wealth自身も師事しているという中国伝統楽器 二胡奏者の原田学吏に加え、2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』のオープニングテーマを歌う奄美大島の歌姫 里アンナと、独特な目の付け所の客演陣がアルバムを彩っている。
アルバム共同ミックス、またマスタリングには、『君の名は』で一躍有名になった新海誠監督の作品『言の葉の庭』にてサウンドトラックを手掛けたKASHIWA Daisukeが担当。
先行楽曲”Sabre Dance”のMVは、BabyMetal、SIM、coldrain、Crossfaithなどの映像を手掛ける新進気鋭の映像作家INNI VISIONが制作を担当、Youtubeにて絶賛公開中。

個人介紹
Tomy Wealthは佐伯 貴之によるソロプロジェクトであり、ドラマー、ビートメイカー、作曲家。
楽曲は全て自ら叩いたドラムプレイからサンプリング&エディットするというスタイルをキャリア当初から貫いている。
壮大な映画のサウンドトラックを思わせる楽曲、切ないピアノ・チューン、アンビエント、エレクトロニカと、対極をなすドープなヒップホップビート、ヘヴィーロックアプローチの激しいドラミングなど、繊細さと大胆さ・静と動の概念を自在に操り人々の感情を揺さ振る音楽家。
琴線に触れるメロディメイク、品は保ちつつもエモーショナルで沸点の高い楽曲に定評があり、外界を遮断する虚構的な世界観が支持されている。
自身の作品以外にも、コンポーザーとしてCM音楽や他アーティストへの楽曲制作をはじめ、数々のラッパーへのトラック提供 等、数々の作品を手掛けており、これまでにANA(全日空)、audio-technica、Bake.incなどのCM曲を始め、バンドではCrossfaith、Crystal Lake等への楽曲書き下ろし、ラッパーではRamb Camp、なのるなもない(降神)、SYZAなどへのトラックプロデュースなど幅広い作品作りを展開。
ライブショウでは自身はドラムを叩き、ライブサポートメンバーを迎えて活動中。
北米ツアー、またドイツ、イタリア、チェコのフェスなどを回るヨーロッパツアーを大成功、再公演のオファーが絶えない。
自らの世界に誘う琴線に触れるサウンドと、高揚感を煽る熱量高いライブパフォーマンスで、クラブシーン、バンドシーン隔たり無く活躍を重ね、2017年 envy, downy, toeを始めとする伝説的フェス『After Hours』に出演、ヒップホップからポストロック、ハードコアをも巻き込むステージングでDJ Krush, Tha Blue Herbを継ぐ新たな流れとして各メディアに称される。

2009年、1stアルバム『Hotel Otherside』を発売、全くの無名でありながら3千枚を完売。
2013年、ハードコアバンドkamomekamomeの向達郎や元Asian Dub FoundationのMC Lord Kimoなどをフィーチャーした2ndアルバム『Table Manners』を発売、各賞を総なめにしている映像チームmaxillaがMVを手掛けるアルバム収録曲の”Automatism”は話題沸騰となった。
2018年4月4日、最新アルバム『Prey』が発売。過去最高のイニシャルとなった。
先行楽曲”Sabre Dance”のMVは、BabyMetal、SIM、coldrain、Crossfaithなどの映像を手掛ける新進気鋭の映像作家INNI VISIONが制作を担当、Youtubeにて現在絶賛公開中。



師大店-台北市大安區浦城街21巷1-1號
TEL:02-2369 7915
營業時間:週一到週日 14:00-22:00
FAX:02-2369 7925
EMAIL:order@wwr.com.tw
1F., No.1-1, Ln. 21, Pucheng St., Da’an Dist., Taipei City 106, Taiwan

© 2002 White Wabbit Records, Taiwan. All rights reserved.

小白兔Blog 小白兔facebook 小白兔twitter 小白兔plurk 訂閱電子報
電子報訂閱!